第22回 日本刺絡学会学術大会

お知らせ

学術大会の事前受付申し込みは終了しました

開催要領

大会テーマ:「古典を刺絡にどう活かすか?」

日時:平成25年10月14日(月) 9時30分~17時 (9時開場)

会場タワーホール船堀・大ホール (江戸川総合区民ホール)

参加費:会員5,000円 非会員8,000円 学生3,000円 (当日受付はそれぞれ1,000円増になります。)

懇親会:8,000円 (事前申込となります。)

第22回日本刺絡学会実行委員会

会頭: 金古英毅 (日本刺絡学会理事)

実行委員長: 工藤哲也 (日本刺絡学会理事)

プログラム

会頭講演: 「古典から現代へ」金古英毅

教育講演: 「現代に活きる刺絡」西田皓一

指定講演: 「三輪東朔の刺絡-江戸期の刺絡専門医家-」 友部和弘

委託研究発表: 「治療文化としての刺絡」 山岡傳一郎

来賓講演: 「中国刺絡療法の過去現在未来(仮題)」 中国刺絡学会

09:00 開場
受付開始
   
09:30 開会挨拶 会頭  
09:35 一般演題 2題  
09:55 来賓講演 中国刺絡学会 「中国刺絡療法の過去現在未来(仮題)」
11:05 指定講演 友部和弘 「三輪東朔の刺絡―江戸期の刺絡専門医家―」
12:00 昼休み    
12:30 総会    
13:00 教育講演 西田順天堂内科 院長
医学博士 
西田晧一
「現代に生きる刺絡」
14:00 会頭講演 金古英毅 「古典から現代へ」
14:50 実技供覧 工藤哲也  
15:35 休憩    
15:45 一般演題 3題  
16:15 研究発表 愛媛県立中央病院臨床研修センター長
山岡傳一郎
「治療文化としての刺絡」
17:00 閉会挨拶 実行委員長  
17:30 懇親会    

お申込フォーム

お申込はこちらから→  学術大会の事前受付申し込みは終了しました

おくやみ

当学会理事で次回の学術大会の会頭をお願いしていた、金古英毅先生が薬石効なく逝去されました。
予定されていた会頭講演は、金古先生の原稿を基に大貫先生が代講されます。
謹んでご冥福をお祈りします。

2021年04月19日 | Posted in 過去の学術大会 | | No Comments » 

関連記事