第25回 日本刺絡学会学術大会

開催概要

  • テーマ「刺絡ヒストリア」
  • 会場森ノ宮医療学園専門学校本校舎
  • 日程:平成28年5月29日 10時開演
  • 会頭:清水尚道(日本刺絡学会理事長・会長)
  • 実行委員長:中谷努(日本刺絡学会学術部員)

主なプログラム

  • 主要講演
    会頭講演 清水尚道 「刺絡と教育」
    特別講演 長野仁 「琴渓と宗哲~漢蘭折衷の刺絡に学ぶ~」
    研究講演 上馬塲和夫 「刺絡の有効性と安全性-作用機序からの考察」
    一般講演/シンポジウム/ミュージアム特別講演

学術大会参加費

 

会員外 当日:9,000 円
事前:8,000 円 
会員 当日:6,000 円
事前:5,000 円 
学生 当日:4,000 円
事前:3,000 円 
懇親会参加費 6,000 円(当日申込みはなし。事前申込みのみとなります。)

 事前申込みは 5 月 15 日(日)まで
お申込みは振込用紙にて(3月上旬頃発送予定の学会誌に同封)

タイムスケジュール

 

10:00~
10:30
開会の挨拶及び会頭講演  
10:30~
11:40
一般演題(7題)  
11:40~
12:45
昼休憩・総会  
12:45~
13:15
研究発表(上馬塲先生) 「刺絡の有効性と安全性 -今こそ鍼灸医学の基本に還る時-」
帝京平成大学ヒューマンケア学部 教授 医学博士 上馬塲 和夫
13:15~
14:45
特別講演 「琴渓と宗哲 ―西と東の刺絡名家―」
森ノ宮医療大学大学院教授 長野仁
14:45~
16:00
シンポジウム 「日本刺絡復興~江戸の刺絡名家~」
「瘍醫新書刺絡編」
日本刺絡学会学術部長 関 信之
「三輪東朔の三部書『施本大和医語(内題:薬真途異語)』『刺絡聞見録』『三輪氏家蔵方妙薬集』」
日本刺絡学会 友部 和弘
「西の刺絡大家である晹谷齊」
日本刺絡学会理事 南 利雄
特別参加 森ノ宮医療大学大学院教授 長野 仁
16:00~
16:15
愛媛東医研角藤先生より、中国見学の報告 「天津中医薬大学訪問の報告-刺絡の臨床研究にむけて-」
角藤 裕1)、清水 元気1)、大塚 素子2)、真鍋 昭生2)、山見 宝2)
山岡 傳一郎1,3)1) 愛媛県立中央病院漢方内科
2) 愛媛県立中央病院漢方内科鍼灸治療室3) 愛媛県立新居浜病院内科
16:15~
16:45
中国来賓より発表

「半健康人の不眠症に対する督脈三部走罐法での臨床観察」
陈泽林1 郭义1 刁殿军2
1. 天津中医药大学针灸推拿学院2. 天津中医药大学附属武清中医院
「再発性アフタ潰瘍47 症例に対する局所火刺絡治療」
天津市武清中医院 曹力明 指導: 邢俊標

16:45~
17:00
閉会  
17:30~ 懇親会(2 時間)  

※詳細情報は、随時こちらでお知らせ致します。

2021年04月19日 | Posted in 過去の学術大会 | | No Comments » 

関連記事