創刊準備号
(H2年5月)
  会報”刺絡”の発刊に際して 島田隆司
  刺絡事件の経過 中川節
創刊号
(H3年10月)
在庫なし
巻頭言   森秀太郎
刺絡定義   島田隆司
創刊を祝う   鍼灸界各氏
小論文 現行法規を刺絡 中川節
  刺絡に関わる難経の記述 八木素萌
  ざん鍼による刺絡 宮川浩也
  泥状血液の生化学検査 西岡敏子
  中国の刺絡 植地博子
症例報告 顔面神経麻痺 村田渓子
第2号
(H4年10月)
在庫なし
巻頭言   戸部宗七郎
随想 私と刺絡 森秀太郎
講演 これからの医療を刺絡 光藤英彦
  刺絡を瀉血療法の
歴史(その1)
島田隆司
  現行法規を刺絡 中川節
小論文 蝋鍼 宮川浩也
  刺絡篤天 金古英毅
  新たな刺絡理論を
求めて(その1)
奥平明観
第3号
(H5年11月)
在庫なし
巻頭言   中川節
講演 経ずいと気・血の瀉 石田秀実
  刺絡を瀉血療法の
歴史(その2)
島田隆司
症例報告 刺絡を併用した小治験 松島孝夫
小論文 「内経」にみる刺針法
-賛刺について-
金古英毅
  新たな刺絡理論を
求めて(その2)
奥平明観
第4号
(H6年11月)
在庫なし
巻頭言 刺絡学会発足に際し、
50年の回顧
矢数道明
特別寄稿 刺絡について 賀普仁
シンポジウム 
”刺絡をどのような
時に用いるか”
    
文献紹介 荻野 元凱 『刺絡編』 島田隆司
『明堂』の刺絡 宮川浩也
  刺絡による循環系の
変化と刺絡 血液の研究
西岡敏子
  刺絡のみによる肩こりと
下肢鈍痛の治験
関信之
  刺絡と瀉法の違いに関する
一体験と実験
木村弘
  難治性アトピー性皮膚炎に
対する鍼灸と刺絡治療
徳地順子ほか
小論文 中医刺絡法の実際 王財源
  鍼灸実技における刺絡鍼法
の扱いについて
芦野純夫
症例報告 刺絡を加えた治験 本田維宏
ニュース 加瀬事件の経過と問題点 中川節
組織紹介 刺絡研究会  
第5号
(H8年3月)
巻頭言 刺絡学会に対する期待 坂口弘
教育講演 絡脈について 藤本蓮風
原著 江戸時代中期の湯液医家
による刺絡
友部和弘ほか
文献研究 前漢墓出土竹帛文書に
おける刺絡の記述
岩井祐泉
症例報告 刺絡を主とした鍼灸治療 植田八郎
  北辰会方式における刺絡
治療
高木幸二
  膈兪からの刺絡 秋元好雄
小論文 骨盤内うっ血による
腰仙骨部位痛 の刺絡治療
鳴尾元一
  刺絡の適する体表 谷岡賢徳
  刺絡の適応する足関節
捻挫について
勅使河原悦司
  中医刺絡法の実際(2) 王財源
  刺絡療法の歴史(3) 島田隆司
文献紹介 『霊枢』血絡論 大貫進
第5回学術大会
抄録集
   
Q&A 法律問題Q&A(1) 中川節
組織紹介 研究会紹介(2) 北辰会  
ニュース 丸山先生遺徳顕彰会 宮川浩也
  関西大震災…治療室では
聞けない話
谷岡賢徳
第6号
(H9年3月)
巻頭言 刺絡鍼法は鍼灸師の
特技であり 特権である
戸部宗七郎
特別講演 刺絡と荻野元凱 多留淳文
  世界伝統医学における
刺絡療法 の位置づけ
上馬塲和夫
教育講演 オ血と脳梗塞 松下嘉一
臨床研究 細絡切皮の一方法とディスポ
三稜鍼への応用
南利雄
症例報告 刺絡を応用した顔面
鍼灸法について
小比賀黎子
アトピー性皮膚炎と
刺絡治療 その2
徳地順子
悪性の円形脱毛症
における刺絡
村田渓子
下肢静脈瘤への硬化療法後に
発生した硬結に…
井関陽子
研究発表 刺絡鍼法の実技指導
への取り組み
芦野純夫
シンポジウム
”抹消循環障害
(細絡 オ血を
含めて)”
    
組織紹介 日本針灸三通法研究会  
Q&A 法律問題Q&A 医業類似
行為について①
中川節
刺絡通信 刺絡鍼法マニュアル
作成顛末記
寄金丈嗣
  刺絡と西野流呼吸 片山明子
第7号
1998年
巻頭言 刺絡診断学を早急に 藤本蓮風
シンポジウム 事前アンケート 完全版  
”刺絡の現状
と将来”
シンポジウム  
文献紹介 『刺絡見聞録』 佐伯萬理子
ほか
Q&A 法律問題Q&A 医業類似
行為について②
中川節
刺絡通信 国際内経学術会議報告 島田隆司
  厚生省の「指導要領」に
のせら れた刺絡鍼法
芦野純夫
  第1回刺絡鍼法基礎
講習会報告
編集部
第8号
(H10年4月)
巻頭言 我等、偉大な" 刺絡鍼法"
の伝え手として
岡田明祐
会頭講演 刺絡診断学の確率を
めざして:その1
藤本蓮風
特別講演 瘀血療法の歴史 酒井シヅ
症例報告 細絡及び井穴刺絡に対する
瀉血療法
松林康子
  夏季発熱に井穴刺絡を
用いた一症例
渡辺厳優
研究発表 刺絡鍼法適応診断に
関するアンケート報告
西岡敏子
ワークショップ 刺絡診断学に関わって 神野英明 藤本彰宣
文献紹介 『万病回春』青筋門 関信之
ニュース はりきゅう法律問題Q&A
刺絡鍼法の現場で
中川節
刺絡通信 第2 回刺絡鍼法基礎講習会報告
講習会運営委員会
 
事務局だより   西岡敏子
書評 趙玉華 他著『火罐療法精粋』 寄金丈嗣
第9号
(H10年4月)
追悼 島田隆司先生 森秀太郎
石原克己
大貫進
西岡敏子
特別講演 刺絡が奏功した癌の一症例 藤本蓮風
臨床研究 吸い玉による色素反応と
末梢血液像について
森田充登士 
症例報告 刺絡治療の小経験 関原芳夫
  刺絡を用いた顔面神経麻痺の一症例 前田順一郎
  刺絡を用いた症例報告 本田雅宏
 シンポジウム 脈診で何がわかるか
事前アンケート
シンポジウム 司会:福島賢治 村田渓子(39)
シンポジスト: 柳下登志夫
石原克己
島田隆司
 ニュース 第3 回刺絡鍼法基礎講習会報告
講習会運営位委員会
鍼灸祭り開催される
森ノ宮医療学園専門学校新校舎竣工
編集部
事務局だより   楠本淳
第10号
(H10年4月)
巻頭言 刺絡治療 松下嘉一
  病在五蔵固居者者、
以取鋒鍼・・・をめぐって
八木素萌
臨床研究 療血と内傷 西岡 敏子
  刺絡の適応と時期を見きわめる 吉岡正子
  鋪灸師のための腹診ガイド 間純一郎 関信之
  夢分流腹診術の臨床応用 奥村 裕一
教育講演 触診による =稜鏑体質鑑別と治療 谷岡賢徳
書評 形井秀一著『治療家の手の作り方』 橋下剛
ニュース 刺絡通信
第1回舗法認定講習会報告 認定委員会
事務局だより 楠本淳
楠本淳
第11号
(H10年4月)
訃報 追悼 森秀太郎先生 安雲 和四郎
楠本 淳
寄金 丈嗣
南 利雄
新会長挨拶   安雲 和四郎
会頭講演 われわれは何を失ったか
- 戦後医療の光と陰-
八瀬 善郎
臨床研究 脳梗塞と刺絡治療 北村 昌彦
  こころの病と刺絡 福井 仁照
  パニック障害と診断された
頭痛の症例報告
中倉 健
  こころの病と肩甲間部への硬結刺絡 福島 哲也
法律問題 刺絡鍼法と法的解釈について 天野 聡子
文献紹介 三輪愿著『薬真途異語』 友部 和弘
ニュース 刺絡通信
第2回刺絡鍼法
認定講習会報告 川内 良典
第14 回学術大会報告 川内 良典
第15 回学術大会報告 山本 綾乃
 
第12号
(H10年4月)
シンポジウム 刺絡鍼法の位置づけと評価
司会 谷田 伸治  
シンポジスト
小林 詔司(日本伝統鍼灸学会副会長)
真鍋 立夫(経絡治療学会)
形井 秀一(全日本鍼灸学会)     
山下 仁 ( 森ノ宮医療大学)
安雲 和四郎
楠本 淳
寄金 丈嗣
南 利雄
会頭講演 瘀血と病気 西田 皓一 
教育講演 刺絡手技の起源と変遷 関 信之
臨床研究 ブータン刺絡講習の報告 矢田 修
  手掌部の刺絡が特に奏功した
ばね指の一症例
間 純一郎
  刺絡療法を実施した2例の結果比較
についての考察
萩原 三義
  痰濁瘀阻の頭痛1症例 山崎 道広
ニュース 刺絡通信 
事務局報告  楠本淳
福岡刺絡研究会 松隈 夏美
仙台刺絡研究会 加藤 且実
天野 聡子
第13号
(H10年4月)
特別講演 エコ医療としての鍼灸医療 後藤修司 
研究発表 刺絡の情報化 山下 仁
原著 日本における西洋医学の移入と刺絡、
そして輸血へ
松田利夫 Paul J. Schmidt 
研究ノート 医療の中の刺絡 福井仁照
臨床研究 幼児の突発性発疹による高熱、
発疹に井穴刺絡が有効であった症例 
小松  一
  悪寒戦慄時に奏効した手井穴刺絡 内山千代
  夾脊穴の刺絡の有用性について 畑 美幸
  刺絡療法を併用した施術における
Client の気分状況の変化に
ついての症例報告
萩原三義
ニュース 刺絡通信 
事務局からのお知らせ  楠本 淳
福岡刺絡研究会
仙台刺絡研究会
刺絡研究会  大貫 進
第19 回学術大会概要
認定委員会からのお知らせ
国際東洋医学会 
日韓刺絡シンポジウム 関 信之 
 
第14号
(H10年4月)
会長講演 刺絡鍼法の現状と将来展望 安雲和四郎
研究ノート 吸角療法を応用した解表療法
と駆血療法
福井仁照
  不妊と刺絡 大塚仁吾
  虚証の患者さんに対する
刺絡治療見学記
長谷川育代
  刺絡アンケートからの問題抽出 中谷 努
  個人web サイトから見た
刺絡の情報化
廣中敦紀
  臨床研究 頭部顔面部疾患に刺絡 山本 卓
  ヘバーデン結節に刺絡が功を奏した症例 中野正得
  月経痛が井穴刺絡により奏功した一症例 魚谷 理
  刺絡と腹診ー客観性の追求ー 畑 美幸
  刺絡鍼法が有効であった、
感覚鈍麻を伴うモートン病様
痛みの緩和の一例
萩原三義
  手根管症候群発症後に生じた
手指のRSD(CRPS)
に対して井穴刺絡が有効であった一例
加島康裕
  溶血性連鎖球菌感染症に対して
井穴刺絡が有効であった一例
丸山寿枝
  眼症状( 眼の開きにくさ) に対して
シン会の刺絡が有効であった一症例
谷村依里
  妊婦に刺絡が有効であった一症例 平地治美
ニュース 事務局からのお知らせ  
第15号
(H10年4月)
教育講演 薛父子と龔父子の著作と刺絡
‐明・太医院における刺絡の伝来とその変容‐
長野 仁
特別講演 頭部の静脈系循環システム
・頭部の疾患と静脈系うっ血との関係、
またそれらの治療について
西田 皓一
シンポジウム 臨床の中での刺絡の位置づけ
司会 間 純一郎  関 信之
シンポジスト
山見 宝(愛媛県立中央病院 東洋医学研究所)
勅使河原 悦司(日本刺絡学会副会長) 
楠本 淳(日本刺絡学会事務局長)
友部 和弘(刺絡研究会)
 
臨床研究 小児のアトピー性皮膚炎に対する
刺絡治療~特に痒みに対して~
白川 未奈
  刺絡術における安全性と細絡の認識 岩切 俊人 大塚 素子 山見 宝 山岡 傳一郎
 

乳様突起付近の刺絡により

疲労感が改善された症例

廣中 敦紀
  突発性難聴に刺絡が有効であった一例 平地 治美
報告 三稜鍼について 内山 千代
書評 南利雄著『増補薬能』『繁用生薬の薬能』 小松 一
刺絡通信 事務局だより
東京基礎講習会
大阪基礎講習会
福岡のご報告
今年度の基礎講習会の予定
畑 美幸
海外レポート ニュージランドの刺絡事情 小松 一
認定制度 日本刺絡学会認定制度について 工藤 哲也
第16号
(H10年4月)
追悼 安雲和四郎 日本刺絡学会 会長を偲んで  
会頭挨拶   石原克己
会頭講演 古典から現代へ『内経』の刺絡について
経脈、絡脈、血絡、孫絡などの刺絡
金古英毅
研究発表 治療文化としての刺絡 山岡 傳一郎
  刺絡療法の安全性についての取り組み 大塚素子ほか
臨床研究

睡眠障害及び自律神経失調状態の愁訴に対し効を得た症例

宮田あずさ
  複数回の交通事故後の健康障害に刺絡が有効であった症例 清水元気
  慢性閉塞性動脈硬化症の細絡刺絡によって心臓の圧迫感が改善された症例 廣中敦紀
  井穴刺絡と璇璣への皮膚刺絡を用い改善がみられた舌痛症の一症例 野間希代巳
刺絡アーカイブス
委託研究
細絡の形態学的研究
( 第 21回学術大会発表)
大塚素子ほか
講習会講義録 大阪基礎講習会「井穴刺絡」講義 友部和弘
  地方講習会・福岡「刺絡聞見録」講義集 南 利雄
症例報告 解離性運動麻痺(Keegan type dissociated motor loss)と診断された上肢の挙上不能に温灸治療および細絡刺絡が奏効した症例 小松一ほか
通信 刺絡通信 
事務局だより
東京基礎講習会、大阪基礎講習会、福岡のご報告
認定制度
 
書評 西田皓一著『瘀血を治す』 元田英明
海外レポート ニュージーランドの鍼灸事情2 小松一 ほか
第17号
(H10年4月)
新会長あいさつ 清水会長挨拶 清水 尚道
会頭挨拶   石原克己
会頭講演 日本刺絡学会初代会長 故森秀太郎を語る 井上 悦子
教育講演 インド伝統医学における刺絡療法:静脈不全から考察する刺絡の作用機序と方法 上馬塲和夫
委託研究 「ipad」を利用したツボ初見記録システムについて 真鍋 昭生ほか
特別講演

刺絡療法による医療トラブルを防ぐために

西田 皓一
一般演題 胸腰椎手術後の諸症状寛解の一症例 山内健太郎ほか
  間質性肺炎による咳嗽に刺絡が奏功した症例 中野 正得
  腰痛の運動吸角刺絡 元田 英明
刺絡アーカイブス
講習会講義録
細絡の形態学的研究
( 第 21回学術大会発表)
大塚素子ほか
講習会講義録 大阪基礎講習会 法律衛生講義 安雲和四郎
  東京基礎講習会 刺絡療法の応用 楠本 淳
第21回学術大会会頭講演 刺絡の限界と可能性 石原 克己
症例報告 足の井穴および細絡刺絡が奏効した2 症例 小松  一ほか
書評 西田皓一著『瘀血を治す』 元田英明
海外レポート ニュージーランドの鍼灸事情2 小松一 ほか
通信 刺絡通信 事務局だより
東京基礎講習会、大阪基礎講習会、福岡のご報告
認定制度
 
書  評 『刺絡編』荻野元凱 石原 克己
海外レポート ニュージーランドの鍼灸事情3 小松 一